subtitle.png
ri-do のコピー1.png
saku .png

​出演

リードのみ.png
tenderOMOTEkarui.jpg

 本作は、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の台詞を大胆に再構築して生み出された老夫婦の愛の物語です。脚本は、NTliveで日本公開もされた「リーマン・トリロージー」が評判のベン・パワー。今回の日本初演に当たり、シェイクスピア劇の全訳が完結間近の松岡和子によって既存訳の改変、調整が若手演出家荒井遼と共に行われました。キャストには、秀逸な歌唱力で数多くのミュージカルで圧倒的な存在感を放つ土居裕子と数多くの映画・ドラマ・舞台において確かな演技力で高い評価を得ている大森博史という最高の組み合わせが実現致しました。ウイルスの影響で、公演日未定として発表した異例の公演がいよいよ開幕いたします。

◯P1120133_up.jpg
名称未設定.jpg
ca2abeef39729070117bbc04e300b4a91_340842

夏に「公演日未定」と書いたチラシを作りました。そしてゆったり、のんびりと稽古をしました。本当に大切なものは何なのか。時間の制約を受けずに作品は練られていきました。 この作品は、「ロミオとジュリエット」の台詞をシャッフルして出来上がっています。ぺストの蔓延により、劇場封鎖の危機にさらされながら上演されていた作品のリニューアルバージョンを、今上演することに運命的なものを感じています。 ベン・パワーによる愛情についての物語を、キャストのお2人が豊かに演じてくださっています。苦難に対峙したときも、シェイクスピアの言葉は僕らの背中を押してくれるようです。今だからこそ、劇場で輝く作品になると確信しています。​  荒井遼 2020.12

​.